五知から朝熊詣で

1月10日  いそべ岳道を歩いた。
志摩地方からの岳道は、五知駅から始まる。
このコースは、昔の志摩地方一円の人々の参詣道だった。

画像


駅から登山口までが遠い。

画像


五知の町を抜け、みかん畑を越えやっと登山口にたどり着く。

画像


掘割の急坂をあえぎあえぎ登る。

画像


朝熊岳道と同様、町石地蔵が迎えてくれるが、
朝熊岳道のようにはそろっていない。

画像


山伏峠

画像


アップダウンを繰り返しながら静かな稜線歩きを楽しむ。

画像


昨秋の台風にやられたのだろうか、石垣が崩れていた。

画像


「左まるやま」「右いそべみち」の道標が現れた。
スカイラインを渡れば朝熊金剛証寺だ。

画像


境内に芭蕉の句碑がある。

画像


いそべ岳道は長い。
今日は67町(8.4km)歩いた。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック