初参り

一月二日
参拝は外宮~内宮と言うのが正式だ が、
初詣は略式、自転車で外宮さんだけに。

案内書に寄れば、正式名称は「神宮」といい、
宇治の五十鈴の川上にある皇大神宮(内宮)と、
山田原にある豊受大神宮(外宮)の両大神宮を中心として、
14所の別宮、43所の摂社、24所の末社、42所の所管社があり、
「神宮」はこれら125の宮社の総称との事。

表参道火除橋

画像


画像


お正月というのにこの静けさは・・・

神楽殿の前を通り

画像


御正殿へ。

画像


別宮「多賀宮」
近くに風宮、土宮が建っている。

画像


三ツ石
  
御正殿のまえにあり、最近テレビ等で神宮がパワースポットと紹介され
特に、この三ッ石はパワーストーンといわれ
手をかざしている人達がいる。

パワーと言うことばに踊らされて、
石に手をかざしている人々は、
豊受大御神に何を求めているのだろう

画像


御厩
私が訪れた時刻は、もうお休みの時間だった。

画像


火除橋を渡り北御門参道に出た。

画像



神域を歩いているだけで、
大地や樹木からエネルギーが与えられ、
癒しを得ることができる。

外宮はいつも厳かだ。
清々しくお参りができる。











この記事へのコメント

この記事へのトラックバック