縞枯れ山(2403m)~茶臼山(2383m)

一ヶ月遅れのレポは鮮度感がないが、
日記代わりに(日記にもなっていないが)記しておこう。

10月27日
昨日は松本市崖の湯温泉の「薬師平茜宿」に宿泊し、
8時半に宿を出たのだが、塩尻の街中で早朝火事があり、
火は消えていたが通行規制にあう。
お蔭で出発が大幅に遅れてしまった。

昨日は、山頂まで車を乗り入れ、
高原をゆるゆる歩いただけだが、
今日は、一応装備よろしく整え出発だ。

簡単な手術とはいえ、2ヵ月前に足を切って休んでいた身。
靴を履くのが怖い。

ピラタス蓼科ロープウェー山頂からスタート

画像


縞枯山荘

画像


雨池峠
ここからゴロゴロ石の登り坂になる。
岩への足の踏み場に注意がいる。
久しぶりのきつい傾斜に息も揚がってくる。

画像


縞枯山

画像


画像


霜柱が

画像


展望台

画像


画像


茶臼山山頂は樹林の中

画像


ここから5分ほど先に展望所があるらしい。
そこで遅い昼食にする。

画像


展望台からの眺望

画像


画像


画像


画像


茶臼山からの降りは浮石が多い。

中小場(2232m)
中央アルプス、正面に茶臼山

画像


大石峠
麦草峠まで行く予定だったが、ここで時間切れ。
ここから山すそを廻りピラタスにもどることになった。
時間の足らないのは火事のせいなのに、何となく私の足の遅いせいの雰囲気だ。
感じが悪い。

画像


大石峠~出会いの辻
歩きやすい笹原 トバストバス
画像


おとぎり平

画像


急行で
五辻小屋へ

画像


木道が整備されたシラビソの森を行く
ここは昨年も歩いた道。

画像


最終に乗れなかったら歩いて下山と言われあせったが、
30分も早く着いた。
心配していた足の痛みもなく、
3時55分 ロープウェー駅に到着出来た。

画像































この記事へのコメント

この記事へのトラックバック