祈り

北の地では、未だ朝な夕な祈りが続いている。

もう一年なのか、まだ一年なのか。

遠い私の住む地でも、
目を瞑ればあの怖ろしい震災の情景が、
鮮やかにうかびあがる。

時の政府は無策のまま一年。
否、政府は昨年末早々と「収束」宣言をしたが。

マスコミ、メディアは復興だ何だと煽りながら一年。

私は何もせず一年。

一年経って信じられないことが、色々な事が出てきた。

その一つが議事録の無い会議を開いていたこと。

出席者のメモや聞き取りをしながら、
一応議事録のようなものを作成したらしいが、
民主党らしいと言って納得できる事ではない。

震災はまだ続いている。
私達国民も、不満を言っているだけでは何も解決しない。

ひとり一人は、無力であっても、
被災者の人たちの心に寄り添って、
私達も朝な夕な祈っていこう。

微々たる事しか出来なくても、
これからの長い年月
被災者の人達とあるいていこう。














この記事へのコメント

この記事へのトラックバック