朝熊ガ岳

5月13日(日)

今日は電車で出勤だ。

キタゾノの生家の前を通って。
今は、住む人はいないが、きれいに保存されている。

画像


千躰地蔵堂

画像


お堂の中には

画像


地上の白い花は可憐に
地下の根はこの可憐さを支えるために
暗闇の中を深く這う
みみずや螻蛅や腐食したものを
しっかり抱え込み・・・

根もたまには地上に出たいのだ。
根は逞しいネ。

画像


画像


古武士の風格
ヤマザクラ 1

画像


ヤマザクラ 2

画像


ヤマザクラ 3

画像


ヤマザクラ 4

画像


画像


先日まで白い清楚な花だったのに、

画像


秋には赤い実

画像


画像


画像


画像


県薬剤師会の植物観察会の人たち(バスで)
名古屋からの目に障害のある人たちとホランティアの方々(朝熊岳道から)
地元の山歩き会御一行様(宇治岳道から)
で八大さんは大賑わいだった。










この記事へのコメント

この記事へのトラックバック