ほたる

まだ始めたばかりだが、運動不足を解消するため、夕食後歩いている。
PM7時30分ころから約50分、汗がじんわり出てくる。

コースは河川敷道路とでも言うのだろうか、最近改修した川沿いの道を1/3、農道を1/3強、残り町中を歩く。
その農道に掛かったとき、一緒に歩いていた相棒が「オッほたるヤ」と足を止めた。
草むらの中でピカッピカッと光る物体がいる。
ほたるだ。
初夏の風物詩ほたるだ。
何年振りだろう。こんな身近な場所で見るのは。

水の清らかなところにしか棲むことは出来ないと思っていた「ほたる」が生活排水の流れ込む川のほとりで、農薬散布の田圃の畦で、ロマンチックに舞っている。

ほたるが飛び交う様子は何とも幻想的だ。今夜は一寸得した気分で散歩から帰った。


"ほたる" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント