薫風そよぐブナの尾根

三峰山(1235.4)~平倉峰(1222)
三峰山のシロヤシオの季節になった。

昨年、5月26日訪ねた時は残花だった。
今年は少し早めにと、22日(土)出かけた。

画像


今日は、福本登山口~八丁平~三峰山頂~平倉峰往復の予定。
登山口に9時20分到着、すでに三台止まっている。

整備された飯高北奥林道が標高800m付近まで延びている。
八丁平まで私の足でも1時間30分もかからないだろう。

9時30分出発。杉の植林帯に入る。

画像


画像


画像


八丁平

画像


八丁平からカエデ・ヤシオの樹林帯をくぐり山頂へ、
休日ということも有り、グループやカップルでにぎやかだ。
八丁平で休憩を取った私たちはすぐ平倉への道に入る。

画像


画像


画像


画像


画像


三峰から平倉への尾根筋は落葉樹の姫シャラ、ブナ、カエデなどで、
春は若葉青葉、秋は紅葉黄葉で目を楽しませてくれる。

昨年はシロヤシオが楽しめたがまだ早いのか不作なのかこの尾根筋では、
蕾も見つけることは出来なかった。

三峰山頂から三峰峠までのヤシオトンネルも花は無し。
やっと八丁平の樹に蕾を見つけた。

画像


お目当ての花には会えなかったが、
爽やかな五月の休日を満喫した一日だった。















"薫風そよぐブナの尾根" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント