雪の朝熊ガ岳

連れ合いが、南の方へ、まったり山行に行こうという。
今の時期雪でしょうと言いたいが、
私の実力、三峰と高見しか行けないのだ。
と言う事で、海の見える南の山に行くことになった。

1月17日
朝、雨戸を開けると朝熊山(私達伊勢人は朝熊ガ岳とは言わない。)が、
白くけぶっている。
雪の朝熊山なんて一年に一度有るか無しかだ。
これは見に行かなくてはと、変更を願い出て、
結果、私の粘り勝ちとなった。

画像


駐車場にはすでに7台の車と単車1台が有った。

雪が解けて、道はぬるぬるだ。
その上、ポタポタドサッと水と半解け雪が落ちてくる。
急いでカッパを着る。

画像


十五町辺りから雪道らしくなってきた。

画像


画像


八大さんの方には既に足跡が付いているが、
金剛證寺・経塚の方は手付かず、否、足付かずだ。

画像


画像


画像


経塚

画像


金剛證寺

画像


画像


虎さんも牛さんも雪布団を被ってござる

画像


画像


山上公園から八大さんを望む。

画像


八大さんにて。

画像


画像


おまけ

画像


画像

























"雪の朝熊ガ岳" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント