ピレネーへ

ピレネー山脈ハイキングから帰ってきた。
久しぶりの遠出だった。

健康と天気は上々だつたので旅行は最高だったが、
帰ってきてからが大変だった。

まず洗濯と片づけ整理。何せ二人分だから1日2日で終わらない。
連れ合いは頼りにならない。
写真の整理と言って部屋に引きこもったまま、
食事の時だけ階下の居間に降りてくるだけ。

今年はまだ梅干し・ラッキョも漬けて無い。
(梅2キロ・泥付きラッキョ10キロ)
それに今は梅雨時、呼びもしない台風までやって来て暴れまわり
大切な畑は壊滅状態。

ひとりで、何やかんやと忙しか゛っている内に半月たってしまった。

帰ってきた直ぐの昂揚感は薄れてしまったが、その時々で受けた感動を、
思い出しながら写真を整理していこう。


6月2日(土)
出発 自宅AM5.30~名古屋中部国際空港~ドイツ・フランクフルト乗り継ぎ~
    ミュンヘン乗り継ぎ~フランス・トゥールーズ~ホテル 着

10時10分発の予定が1時間遅れになり、それにより、
後の乗り継ぎ予定も変わるのでツアーリーダーは大変だったろう。
 
画像画像


フランクフルト空港のミュンヘン行き搭乗口近くの、
待合所の片隅に、無料茶湯場が設置されていた。
コーヒー・紅茶・ジュース等いろいろ有り、
わたくし野良は遠慮なくコーヒーとオレンジジュースをごちそうになった。

画像


画像


この時間、わずかな係りの人たちが残っているだけだ。
私たち飛行機から降りた者だけの足音が、かっかっと響いていた。

画像


フランス・トゥールーズ空港着 PM9.24 
迎えの車に30分ほど揺られてホテルに着いた。
10時を過ぎているのにまだ、ぼんやり明るい。
明日の予定や、荷物の整理等を済ませ、やっと今日が終わった。

日本との時間差が7時間なので丸1日以上うつらうつらと動いていたことになる。
疲れて眠いのでもう寝ます。 

お・や・す・み












"ピレネーへ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント