家より暑いよ国束山(414m)

8月28日

わたしの場合、予定をたてないで行ける山といえば、
朝熊山・国束山・音無山ぐらいか。

画像


朝熊山は近年蛭が多い。音無山は飽きた。
そうだ、国束山に行こう。
と云うわけで6年ぶりの国束山行きになった。

柿畑を抜け、アスピア玉城(弘法温泉)を左に見て、高速道の下をくぐれば、
程なく弘法大師ゆかりの石が祀られている登山口に着く。

画像


画像


百瀬川沿いにコンクリ舗装の道を少し進むと、尾根コースと谷コースの分岐がある。
尾根コースは、頂上にあった旧国束寺への参詣道で、
渡会町側からも3本ほどの登山道があるとの事だ。

画像


往きは谷コースを。

(イワタバコ)

画像


画像


画像


画像


画像


画像


のんびり歩けるのはこの辺りまでで,稜線まで急登になる。

画像


画像


鳴子山(375m)に向かう。

山頂は狭く見晴らしもない。

画像


山名板が9枚ぶらさがっている。
ご丁寧にも「イセA」さんのものは3枚もある。

小虫がマイマイしてくるので早々に退散、国束山に向かう。

画像


国束山山頂

画像


画像


画像


国束寺跡

画像


唯一の展望

画像


丁石地蔵

十丁石と読める。昔は麓から国束寺まで、一丁毎に、
朝熊岳道のように参詣人を見守り癒していられたのだろう。

画像


朝熊山に似た雰囲気の掘割道を下れば尾根コース、谷コースの分岐に出る。

画像


弘法温泉の湯につかり玉城名産の梨を土産に、家路に就く。


おまけ

国束山をバックに。

画像


画像


画像













"家より暑いよ国束山(414m)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント