3月11日

画像


あの日から2年過ぎた。
苦難の日々を歩きながら、生きる喜び、少しは感じられるようになっただろうか。

生きていることが、嬉しいと感じる日が早く来るといいね。


祈りを込めて、今日の詩に、
アンパンマンのマーチほ選んだ。


 そうだ うれしいんだ 生きる喜び
 たとえ 胸の傷が いたんでも

 なんのために生まれて なにをして生きるのか
 こたえられないなんて そんなのはいやだ !

 今を生きることで 熱い心燃える  
 だから君は行くんだ 微笑んで

 そうだ うれしいんだ 生きる喜び
 たとえ 胸の傷が いたんでも

 ああ アンパンマン やさしい君は  行け ! みんなの夢守るため

 何が君の幸せ 何をして喜ぶ
 わからないまま終わる そんなのはいやだ !

 忘れないで夢を こぼさないで涙  
 だから君は飛ぶんだ どこまでも

 そうだ 恐れないで みんなの為に
 愛と勇気だけが 友達さ

 ああ アンパンマン やさしい君は  行け ! みんなの夢守るため

 時は早くすぎる 光る星は消える  
 だから君は行くんだ ほほえんで

 そうだ うれしいんだ 生きる喜び
 たとえ どんな敵が相手でも

 ああ アンパンマン やさしい君は  行け ! みんなの夢守るため 


漫画家、絵本作家、詩人でもある「やなせたかしさん」の作詞による、子供たちの好きなテレビまんが「アンパンマン」の主題歌だ。

2011・3月東日本大震災発生後、リクエストが多かったらしい。
各地のラジヲ局で流された。

勇気を与える、勇気を貰う、勇気が出る詩として、今日の詩としてみた。

口ずさんでいる時は何も思わなかったが、
"行け ! みんなの夢守るため" ここのところ 文字にすると少しひかかるが。

アンパンマンがヒーローでみんなの為に、戦うものがたりだから仕方がない。

でも、生きることをしんけんに考えるきっかけになる、よい詩だ。

アンパンマンだけにまかせないで、皆で立ち上がろう、皆で進もう、希望の明日に。


台所仕事しながら、掃除しながら、洗濯しながら口ずさんでいる自分を発見。










"3月11日" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント