白猪山

関西百名山のひとつ白猪山(819.7m)を久しぶりに歩いてきた。

堀坂山、局ガ岳とともに伊勢三山といわれ、かっては伊勢湾を往来する船乗りたちから、
航行の目印にされた山であったようだ。

白猪山は信仰登山の山であったといわれている。
伊勢の朝熊山と同様、各集落からそれぞれ道がついている。

南側から都・大城・矢下・夏明コース、北側から阪内コースがある。

5月30日(木)。今回、まだ歩いていない、夏明から矢下へのコースを行くことにした。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


石尊大権現

画像


二の峰から展望台まで、一気に10分、急登だが雰囲気が良い。

画像


展望台
以前はこの展望台の辺りから阪内側にササユリが咲いていたが・・・。
6年前はユリに囲いがあり印がしてあったような記憶・・・・・。

画像


山頂三角点の場所は展望台から1~2分。
少し早いがここで昼食にする。
小虫が煩わしい。この時期、この山もウチワをもって来なくてはいけない。

画像


大城、矢下方向へ下山。

画像


右、矢下コースを取り、途中夏明へのぬけ道があったのでそれを使う。

画像


画像


画像


画像


オトシブミの揺籃(ゆりかご)がパラパラと落ちていた。
成虫はまだ見たことがない。
この虫だが、卵から孵化した幼虫は成虫になるまで、
揺籃の中で、葉を餌にして成長していく。

画像


夏明コースは駐車地から石尊大権現まで苦手のきつい傾斜のコンクリート道だった。










"白猪山" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント