鳥が戻ってきた??

9月28日(金) 4、5年前までは、市内の汚水を集め、下水の役割をしていた川も、 下水道が敷かれた最近は、悪臭もなく、 鳥もよく見るようになった。 見た目にはまだまだの感がある。これは川底のヘドロがある限り無理だろう。 今日は川沿いの道を往復した。 今日の朝熊山 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋空に 白い花・赤い花 映えて

9月25日(火) 安濃町戸島の蕎麦畑が見ごろだろう。 休耕田を利用して栽培が増えており、 三重県でも蕎麦畑があると、蕎麦好きの知人から聞いていたので、 天気の良い今日出かけた。 蕎麦といえば長野の信州蕎麦が有名だが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩道は花ざかり

9月18日(火) 早寝早起きの連れ合いは4時半に寝室の雨戸を開ける。 部屋の空気が入れ替わり、尚、深いねむりにはいってしまう。 6時前には「起こして」と頼んであるのだが、今日も20分過ぎていた。 ザザッと顔を洗い、水を一杯飲む。 川沿いの道は太陽の反射がまぶしく、百姓帽を被って出発する。 誰にも会わないからいいさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経ケ峰

9月7日(金) 伊勢と伊賀を分ける布引山地の東南に位置する経カ峰に登った。 平尾集落をぬけ細い林道を往く。駐車地までかなりの距離があった。 すでに10台ほどの車がいた。 駐車地の奥に「頂上まで約2.2㎞」と記された案内板があり、 狭いがコンクリート舗装の登山道があるが、 今日は車を止めた後ろの細い土道を往く予…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士山が初冠雪とか

9月12日(水) 今朝は、久しぶりの上天気に足も軽い。 昼間は、まだまだ日差しが強いが、早朝の空気は爽やか気持ちがよい。 いつもの場所で(朝熊山) 定点観測の後、コースを逆に歩いて見た。 何時もは、川沿いを伊勢湾方向に下るのだが、 今日は川を遡っていく。 正面(鼓ガ岳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだまだ頼りにしています

オクラの花は華やかだ。 8月初めに切り戻しをした茄子は元気いっぱい。 美人で評判、色白コ゜ーヤは、嫁ぎ先数多(あまた)。 とまともきゅうりも終わったが、 みなさん、まだまだ頼りにしています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家より暑いよ国束山(414m)

8月28日 わたしの場合、予定をたてないで行ける山といえば、 朝熊山・国束山・音無山ぐらいか。 朝熊山は近年蛭が多い。音無山は飽きた。 そうだ、国束山に行こう。 と云うわけで6年ぶりの国束山行きになった。 柿畑を抜け、アスピア玉城(弘法温泉)を左に見て、高速道の下をくぐれば、 程なく弘法大師ゆかりの石が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの散歩

以前の形を少し変えて、4カ月間、怠けていた散歩を再開した。   今朝の朝熊ケ岳 まず、夜から朝に変えた。 カメラ持参んで、30分になったら引き返す事にした。 復路は写真を撮らなかったので20分だった。 前は1時間歩いていたから少し物足りない。 明日から40分の場所で引き返そう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんなもの作っています

猫の額で遊んでいる。 昨年は3本植えたが、一本枯れたので、今年は5本用意した。 多めにすると皆元気に成長する。 という訳で、きゅうりのQちゃん漬に挑戦した。 作り方は簡単だが意外と時間がかかる。 台所に張り付いて居なくてもよいが、何と無く拘束される。 材料 きゅうり  1・5㎏ 醤油 300cc、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は立秋

今日の収穫 「今年の夏は異常に暑い」と毎年言っているが本当に暑い。 テレビは熱中症で病院に運ばれた人のニュースを伝えない日は無い。 日中は出ないようにしたいが、そう言っていられない時もある。 お盆も近いからお墓の掃除に行かなくては。 畑は早朝か、夕方4時半ごろから。 アア雨が欲しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピレネーを歩いて(6)

山歩きは昨日で終わり、今日はバルセロナ市内観光の予定だ。 さよならトルラ。 中世の面影を残しているアラゴン王国の古都、アインサで休憩。 城砦は丘の上に塀だけを残して有った。 眼下にマヨール広場が見える。遠くに目をやれば昨日まで歩いたピレネーが・・・。 マヨール広場に通ずる門。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピレネーを歩いて(5)番外編

トルラの街、朝と夜 この日は、ハイキングの出発時間が9時30分と遅かったので、 早朝のトルラの街を歩いた。 中世にタイムスリップしたような雰囲気を楽しんだ。 トルラでは2泊した。 2回とも夕食は近くのレストランに出向いた。 ここで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビレネーを歩いて(5)

6月7日(木) 《オルデサ渓谷ハイキング》 4日間フランス側の緩やかなピレネー高原ハイクを楽しんだ。 今日はスペイン側の渓谷ピレネーにアプローチする。 渓谷歩きの苦手な私は、出発前からヒヤヒヤだ。 ホテル周辺 私たちが宿泊したホテルは、古い教会の裏にあった。 トルラの街は山裾に静かに中世の面影を残し、美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピレネーを歩いて(4)

6月6日(金) 《ピック・デュ・ミディ・ドッソオ》 ピック・デュ・ミディ・ドッソオは、これまで歩いたピレネーの山々とは随分異なる印象を受けた。 空に向かって叫んでいるような、訴えているような。独特な山容だ。 移動日、今日の出発は早い。 8時集合。 バスは既にホテルの前で待機していた。 ツールドフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピレネーを歩いて(3)

6月5日(火) 《ビニュマール峰》 爽やかな朝を迎えた。 今日も快晴。 スケジュールは専用車でピレネー国立公園内の、 ポン・デスパーニュ(1,466m)ぺ、チェアリフト又は徒歩で、 ひと登りし、ハイキング開始。 ゆるやかな登り道を名峰ビニュマール峰(3,298m)の北壁を映すゴープ湖(1,725m)へ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピレネーを歩いて(2)

6月4日(月) 《ガバルニー大圏谷》 ピレネー山脈はフランスとスペインの国境線上に連なる山脈で、 東は地中海、西はビスケー湾まで全長430Kmに亘って、 3,000m級の山々が連なっている。 今日はその線上近くに位置するガバルニー大圏谷(シルク・ド・ガバルニー)へのハイキングだ。 昼食用のサンドイッチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピレネーを歩いて(1)

6月3日(日) トゥールーズは、フランスの南西部に位置する都市で、 エアバスやコンコルド等、航空宇宙産業など、 工業都市として発展を続けている大都市だが、 旧市街地は、ガロン川で採れるビンク色の粘土から、 作った赤レンガの、独特の建築物が多いことから、 「ばら色の都市」とよばれている。             《…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピレネーへ

ピレネー山脈ハイキングから帰ってきた。 久しぶりの遠出だった。 健康と天気は上々だつたので旅行は最高だったが、 帰ってきてからが大変だった。 まず洗濯と片づけ整理。何せ二人分だから1日2日で終わらない。 連れ合いは頼りにならない。 写真の整理と言って部屋に引きこもったまま、 食事の時だけ階下の居間に降りてくるだけ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風薫る五月の山は

5月18日(金) うざうざとした天気が続いていたが、金曜日は晴れとのこと。 長年の念願であったブナ清水を訪ねることにした。 05/11月と06/4月 朝明~ハライド~国見岳~根の平峠~朝明のコースで、 歩いている。 当時、ハライドには腰越峠経由だったが、 今は朝明から直行でハライドに道がついているらしいが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more