久しぶり近鉄でお出かけ

1月22日 仲間の集いが松阪で有り、久しぶり近鉄で出かけた。 開会14時から、 15.30から詩人田中国男氏の講演、 17時から懇親会と言うことで、飲まないが車での参加は止めた。 松阪の駅前も、伊勢同様、駅に隣接したデパートが撤退し、 商店街もシャッターを下ろした店が点々とある。 会場は地元では有名な、 老舗和菓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初参り

一月二日 参拝は外宮~内宮と言うのが正式だ が、 初詣は略式、自転車で外宮さんだけに。 案内書に寄れば、正式名称は「神宮」といい、 宇治の五十鈴の川上にある皇大神宮(内宮)と、 山田原にある豊受大神宮(外宮)の両大神宮を中心として、 14所の別宮、43所の摂社、24所の末社、42所の所管社があり、 「神宮」はこれら12…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迎 春

あけましておめでとうございます。 今まで、控えめに受身の形で生きてきたが、 今年からは強く生きてゆく。 今まで、ゆつくり生きてきたが、 少々、歩を早めて。 決意するのに遅いと云うことはないだろう。 今日の詩は 昨年、注目を集めた99歳の詩人 柴田トヨさんの詩集「くじけないで」より 秘密 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公孫樹並木

神宮工作所の公孫樹が見ごろだろう。 気乗り薄の相棒をさそいだして、 並木どうりを歩いた。 今年は期待どうり、見事です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薫風そよぐブナの尾根

三峰山(1235.4)~平倉峰(1222) 三峰山のシロヤシオの季節になった。 昨年、5月26日訪ねた時は残花だった。 今年は少し早めにと、22日(土)出かけた。 今日は、福本登山口~八丁平~三峰山頂~平倉峰往復の予定。 登山口に9時20分到着、すでに三台止まっている。 整備された飯高北奥林道が標高800…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんな花、あんな花

物を落としてきたり、転んだりと、 私と鈴鹿は相性が悪い。 先日も、 「鎌か御在所に行こか。あかやしおが見ごろやで」 と、誘われたが断った。 が、昨日、相棒が鈴鹿で撮ってきた、写真を見れば、 付いて行けば良かったと反省しきり、後悔している。 ヒメレンゲ エビネ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝熊ケ岳  宇治道から

「今年のジングウツツジはどう?」 と、いうTELがあった。 宇治道、だらだらと長いので好きではないが一寸見てこよう。 この道意外と花が多い。 ちんたら歩きに丁度よい。 お尋ねの花 蕾硬し二十日過ぎが見ごろでしょうか。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

一歩、二歩、散歩

もうそろそろだなと思い出かけた。 予感はぴったり。昨年より多い。 この散歩道で浦島君に会ったの初めてだ。 うれしいよ !! おまけ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜ー哲学の道~南禅寺

哲学の道から南禅寺、インクラインの桜をたのしんだ。 南禅寺 臨済宗南禅寺派大本山  山号 「瑞龍山」  寺号 「太平興国南禅禅寺」   ご本尊 「釈迦如来」 山門 本殿 静かなところで暮らしているので、人出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大文字山

四月七日(水) 京都大文字山に出かけた。 「五山の送り火」で最も雄大な大の字が点火される山だ。 大文字山への登山ルートはいろいろ有るが、今日は花見をかねてなので、 インクラインの桜のトンネルを歩き、日向大神宮に向かった。 日向大神宮 京都日向神社には「外宮」「内宮」がありその奥…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜ー桧尻川

桧尻川の土手の桜が満開になった。 スーパーへの行き帰りに、この桜の下を通る。 普段はこの地域の下水を集め汚れている桧尻川も、 花筏を浮かべほんわかと優しい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒岩橋コースで朝熊山へ

3月30日(火) 今月2回目の朝熊山だ。 前回14日(日)は二瀬橋から登ったので、今日はもう一つ奥(鳥羽より)の黒岩橋から行くことにした。 県道鳥羽松阪線(37)沿いにある登山口近くに車を置く。 登山口は、近鉄線ガード下の「伊勢フライトパーク」の看板が目印だ。 ガードをくぐると直ぐ二又になる。 左「伊勢フライ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虎御前山(224m)

1月13日 会で、干支の山ということで、滋賀県北部の虎御前山に出かけた。 トンネルをくぐる毎に雪が多くなる。 伊勢を出て2時間余りなのにこの不思議。 虎御前山はきっと雪だ。 小谷山~虎御前山と歩く予定であった。 借りたバスの運転手が雪道に慣れないうえ、 高速を降りてから小谷山の登山口までの道探しに う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五知から朝熊詣で

1月10日  いそべ岳道を歩いた。 志摩地方からの岳道は、五知駅から始まる。 このコースは、昔の志摩地方一円の人々の参詣道だった。 駅から登山口までが遠い。 五知の町を抜け、みかん畑を越えやっと登山口にたどり着く。 掘割の急坂をあえぎあえぎ登る。 朝熊岳道と同様、町石地蔵が迎え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初登りは何所へ

初登りは何所へ? 迷った挙句、道路事情を考慮し「伊勢の槍ヶ岳」といわれる 局ガ岳(1028.8m)にした。 近くはないが遠くでもない。 ゆっくりと家を出ることが出来る。 朝8時、昨日よりましだが、今日も外の空気は冷たい。 1時間30分で登山口の局ガ岳神社駐車場に着いた。 椿の滝コース~旧道周回コースの予定だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迎春

明けましておめでとうございます。 今年こそは、と、意気込みながら、いつも反省の年末。 あえて今年は 意気込まない・願わない・望まない。 自然のままに。 外宮 勾玉池 内宮 側面から見た御正殿
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more