朝熊山(555m)

二日、久しぶりに朝熊に出かけた。 蓋瀬橋から登ることにする。 川沿いの紅葉が見ごろだ。 登山口まで約20分を楽しませてくれる。 橋を渡りすぐ右折、道が荒れている。 それを過ぎると背丈ほどの羊歯のブッシュだ。 やっと其処を通過し沢を渡れば、しばらく穏やかな杉林の中を行く。 岩場を通過し、三叉路に出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだ時差ボケが直らない

九月二十日から九月三十日まで オーストリァに行ってきた 記念すべき10回目の海外だ。 あれもしたい。これも見たい。お土産だ。と毎回忙しいので、 今回はゆっくり出来る様に、オーストリァ・チロル州に地域限定したのだが、 疲れた。 年の性にしたくは無いが・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音無山

九月六日 久しぶりに音無山を歩いた。 二見町民の山と聞いていたが、 花の多い春と違い、夏はあまり歩いていないようだ。 草が生い茂り歩きにくい。 降りてから、盗人萩とダニを取り払うのが大変だった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

盆踊り

恒例の、町内盆踊り大会があった。 出かけたのが遅かったので、だらだらと帰る人たちとすれ違った。 後二曲とマイクで放送後、私の知らない曲がかかった。 もつとも私、盆踊りは東京音頭しか知らないが・・・。 カメラ、オートしか取り方知らないので、家でカードリーダーでパソに取り込んで見たら 全部ボケていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの青空

梅雨明け後も、天候不順に悩まされ、何と、昨日は地震だ。 先だっては北九州と山口県が、一昨日は兵庫県が水攻めに遭っている。 そして昨日は静岡が地震に見舞われ、突然の天災は防ぎようが無いが、 死者・負傷者の出るこれら災いを、何とかならないかと切なく思う。 明日からお盆に入る。 盆休み、夏休みを利用して、大勢の人が移動するの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

覗きたくないが・・・

変な題を付けてしまったが・・・・・。 花が好きなので、その手の写真が載っているHPをよく訪ねる。 皆さん、写真がお上手だ。 小米のような花でさえ、鮮明にうぶ毛まで写している。 私も出あいたいなと、うっとりと眺めているのだが、 時々不快な記事に出あう。 絶滅危惧種の花を掲載して、 大まかな場所は載せ「かくかく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おちおちと寝ていられない。

悪性の風邪に見舞われ寝ている間に、中国ウイグル自治区のウルムチで大きい暴動があつた。 新疆ウイグル自治区のウルムチを旅したのは、まだ3年前だ。 その前年(2005年)、私たちが所属している山の会で、「四姑娘山麓花の旅」の計画が有った。 私たち夫婦も参加表明していたが、 その年の春中国では恒例の、日本排斥運動が激しくなり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三峰山~平倉峰 

三峰山に出かけた。 今月2回目だ。 前回訪れた時はまだ堅い蕾だったシロヤシオだが、 三週間もたってしまった今、あまり期待はできないだろう。 今日は花見コースと云う事で、 月出登山口~三峰山頂~平倉峰~八丁平~ゆりわれ登山口へ下山 新道峠 馬頭観音 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ササユリ

私の好きなササユリの季節になった。 二週間前に出かけた時は、まだかたい蕾みだった。 もう笑っているだろうか。 お天気は良くないが出かけることにした。 ハンカイソウ アザミ まだまだ楽しめそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石楠花には間に合わず 猪ノ鼻ガ岳(508.1m)

石楠花で有名な猪ノ鼻ガ岳に出かけた。 国道477を挟んで棉向山と対峙している。 鈴鹿山脈を越えると遠くに来たという感がする。 蔵王ダムを過ぎ日野町音羽の集落を抜け、 鎌掛峠に向かう。 鎌掛峠から宝殿林道を使う道もあるらしいが、 今日は音羽城跡から出発の予定だ。 車を下山予定の゛森の家゛駐車場へ。 開花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池の浦堅神~朝熊山(555m)

5月13日(水) 未明の雨も止み、快晴8時、 素早く山支度をして駅に向かう。 今日は、二見、池の浦堅神から朝熊山へ上がる予定だ。 この道も丁石地蔵が山道で迎えてくれるが、 朝熊岳道のようにはそろっていない。 近鉄のガードを潜って登山道へ。 山頂公園のツツジはまだ大丈夫だろうか。 これも今日の、お楽しみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三峰山 シロヤシオは何処に

5月10日(日)少し早いかと思いながらシロヤシオのようすを見に行った。 花の道、ゆりわれコースから登る。 ぶな林の、 グリーンシャワーを浴びて平倉峰へ。 今日会った花々 やはり早すぎた。 蕾、爪ほども膨らんでいなかった。 後、2週間ぐらいか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭の花

春は畑が忙しい。 猫の額のような畑でも毎日仕事が有る。 いつの間にか庭が草だらけだ。 今日は庭の草抜きに専念しょう。 トキワマンサク 本来、花は美しいものだが、 きれいになった庭で、一層美しく見える。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GWは一人静かに 音無山

5月3日(日)人混みを避けて音無山を歩いた。 誰にも会わなかった。 皆、遠出をしているのだろうか。 花は蕾かたく・・・ 華麗に・・・ 可憐に・・・ 樹は緑淡く・・・ この山、かくれ花の山だ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都へ

恒例の京都行きだ。 お寺へ出かけ、おはなを見てきたのだが お寺巡りでもお花見(さくら)でもない。 烏丸六角にある六角堂頂法寺(西国十八番霊場)のおはな見である。 六角堂頂法寺=いけばな池坊 「いけばな池坊」の総本山、京都池坊会館で 4月10日~13日まで池坊中央研修学院際2009が開催されている。 頂法寺 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桧尻川をさかのぼって

我が家の二階の窓から花見が出来る。 この川の上流に日赤が移転してくることになった。 それに伴い右岸に道路が着くことになった。 川巾が倍に広げられ、巾2メートル余の土手が、 普通車がすれ違えるような立派な道路になった。 が、今のところここまで。 立ち退きを拒んでいる家が有り、工事は止まってしまった。 ここ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音無山 は大賑わい

4月8日、音無山を歩いた。 頂上には、新学期の始った地元の小学生が先生に引率されて上がっていた。 狭い山頂にあふれている。 150名程。 可愛い。 3.4年生合同だそうだ。 「遠足?」とたずねたら「勉強」と答えてくれたが・・・ つり橋もある。 椿。桜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more