テーマ:

桜もとめて

昨日までの天候とはがらりと変わり、 今日は晴天で暖かい、花見日和、という予報だ。 今年の花見は宮川ダムに行きたいと思っていたが、 運転手殿の意向で、 宮川リバーパークにでかけることになった。 桜は、 華やかで優雅 そして、や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野登山

3月28日 林の中は一面のミツマタだが、蕾固しだ。 開花に、あと一週間はかかりそうだ。 陽の当たるところは開きかけている。 痩せ尾根に乗る。 厳しいアップアップのあとの激降り。 写真に撮ればたいした坂には見えないが。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三椏の里

今年も坂本を訪ねた。 昨年は4月 日、花見には少し遅かったので、 今年は3月28日に出かけた。 今季の厳冬にもかかわらず、棚田のミツマタは満開。 金色のぼんぼりが迎えてくれた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝熊ガ岳の春は何処まで

朝熊山の春告げ花ミスミソウの状況を見に行ってきた。 昨日の温かさは何処へいったのか、 今日は肌寒く風も有る。 今年も何時ものところに咲いていたが、 寒さのあまり皆しぼんでいた。 山頂も寒い。 早々に退散です。 日を改めて。 蕾もたくさん有、まだまだ楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月の庭

納屋の側にこんな花が。 あまり納屋に行かないので、気が付かなかったが、 わび助がちょう度好い開き具合だ。 カイカイ虫(痒い痒い)が湧くので、花の無い時期は、 敬遠している椿や山茶花だが、こうして咲いていると、 風情があってよい花だ。 つわぶきもがんばっているね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の七草・秋の七草・朝熊七草

朝熊山は土地の人々にとっては特別な山だが、 山歩きする人たちには、いま一つ人気が無い。 登山口から山頂まで続く植林が、理由のひとつだろう。 だが、こんな子に出会うととても楽しい。   アサマリンドウ   チャボホトトギス   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風にもめげず

台風12号の豪雨による、川の氾濫や土砂崩れは、 各地に、生々しい爪痕を、残していった。 当地にも少なからず、被害をもたらしたが、 人的被害が無く何よりだったが・・・。 死者・行方不明者の方、そのご家族のことを思うと胸が痛い。 昨日、今日と憎らしいほどの快晴だ。 つれあいは、早速、 朝熊ケ岳に「偵察に行ってく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の晴れ間に

毎年の事ながら、梅雨どきは気鬱になる。 こんなときは外の空気を吸うのが一番いい。 と、出かけた先は 私の好きな、ささゆりが咲く場所だ。 昨年は五月末が見ごろだったが・・・・・ ガンピ トラノオ ユキノシタ おまけ 昨年はいたる所に咲いて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

荒滝のつつじ

松阪市飯高の荒滝不動尊のつつじが、見ごろだと聞いたので 出かけた。 奥宮はこの突き当たりらしい。 途中にはこの宮の名がついた滝もあるという。 時間はたつぷり有るので、奥の院まであしをのばす。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三椏の里散策

四月三日 先日、新聞で紹介していた亀山の「坂本の棚田」を訪ねた。 棚田の休耕田に植えられた三椏が見ごろだそうだ。 四、五年前、野登山を歩いたとき、序でに棚田を覘いたが、 季節が違ったので三椏は気づかなかった。 穏やかな一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

君ケ野ダム湖畔の桜・さくら・サクラ

花見。 毎年近場で済ませてしまうのだが、 今年は少し足を伸ばして、 美杉嬉野の君ケ野ダムまで出かけた。 日曜日とあって人出が多い。が 幸いにも駐車場に止めることが出来た。 地元、宮川の桜も素晴らしいが、 ここ君ガ野の桜は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薫風そよぐブナの尾根

三峰山(1235.4)~平倉峰(1222) 三峰山のシロヤシオの季節になった。 昨年、5月26日訪ねた時は残花だった。 今年は少し早めにと、22日(土)出かけた。 今日は、福本登山口~八丁平~三峰山頂~平倉峰往復の予定。 登山口に9時20分到着、すでに三台止まっている。 整備された飯高北奥林道が標高800…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんな花、あんな花

物を落としてきたり、転んだりと、 私と鈴鹿は相性が悪い。 先日も、 「鎌か御在所に行こか。あかやしおが見ごろやで」 と、誘われたが断った。 が、昨日、相棒が鈴鹿で撮ってきた、写真を見れば、 付いて行けば良かったと反省しきり、後悔している。 ヒメレンゲ エビネ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝熊ケ岳  宇治道から

「今年のジングウツツジはどう?」 と、いうTELがあった。 宇治道、だらだらと長いので好きではないが一寸見てこよう。 この道意外と花が多い。 ちんたら歩きに丁度よい。 お尋ねの花 蕾硬し二十日過ぎが見ごろでしょうか。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

一歩、二歩、散歩

もうそろそろだなと思い出かけた。 予感はぴったり。昨年より多い。 この散歩道で浦島君に会ったの初めてだ。 うれしいよ !! おまけ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜ー哲学の道~南禅寺

哲学の道から南禅寺、インクラインの桜をたのしんだ。 南禅寺 臨済宗南禅寺派大本山  山号 「瑞龍山」  寺号 「太平興国南禅禅寺」   ご本尊 「釈迦如来」 山門 本殿 静かなところで暮らしているので、人出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜-音無山

4月5日 横輪の桜を見にゆきたかったが時間が取れなかったので、 音無山をたずねた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜ー桧尻川

桧尻川の土手の桜が満開になった。 スーパーへの行き帰りに、この桜の下を通る。 普段はこの地域の下水を集め汚れている桧尻川も、 花筏を浮かべほんわかと優しい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さくら便り

日本さくらの会の「さくら100選」に選定されている、宮川堤のさくら見物に出かけた。 さくらの下では、 このような花も一生懸命咲いていた。 昨年より色が薄いように感じたが、 うす曇りの天気のせいだろうか。 それとも樹が弱ってきているのか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葉見ず花見ず

彼岸花とは実に実にまとを得たネーミングだ。 秋の彼岸近くになると田圃の畦道や川の土手などに、 群れて咲き出す。 1000以上の別名があるらしいが、私の知っているのは四つ五つ。 悪臭や有毒性があるのであまり良い名前で呼ばれていないが、 むかしむかしもひとつむかし いけばなのおっしょさんにおしえていただいた …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫の額でーⅡ

猫の額で、今日も遊ぶ。 茄子の花-1 茄子の花ー2 ゴーヤの花 冬瓜の花 オクラの花
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more