町民の山、音無山(119,8m)

爽やかな朝だ。
久し振りに山に行こうと用意をするが、梅雨の晴れ間は忙しい。
あれやこれやと家事、雑事を片付けている間に午前が終わってしまった。

午後になると空の機嫌が悪くなってきた。
朝熊山の予定を、4月13日訪れた音無山に変更する。

朝熊山(朝熊ガ岳が正式名だが朝熊山と言っている。)が市民の山なら
音無山 (119.8m)は二見町民の山だ。
その昔、伊勢三郎義盛の居城があったので別名「三郎山」とも呼ばれている。

画像


JR二見駅から10分の所に広い専用駐車場がある。
案内板(日の出コース・散策コース・お花見コース)・トイレ・東屋が設置されている。

前回は42号線から桜の園~二見の町を一望できる尾根道~踏み跡うすい山道を歩いたが、
今日は音無山駐車場から近年整備された遊歩道を行こう。

画像


予定は、散策コース~展望台~日の出の見えるコース+お花見コース~駐車場。
登り口。
このコースはあまり利用されていない様だ。

画像


紫陽花が迎えてくれる。
そろそろ終わり花だが深い綠の中で艶やかだ。

画像


三角点はこの休憩小屋の後ろにある。
山頂は展望がない。

画像


ロープウエィ跡。
戦前、浜辺から山頂にロープウエィが通っていたが。

画像


展望台に祭られている神社。
音成神社とある。

画像


展望台からの眺望。
 近く、飛島・浮島。
 右から、菅島・答志島。
 遠く薄っすらと、渥美半島・伊良湖岬が見える。
 伊良湖岬の左に空気の澄んでいる冬場、富士山が望めるというが。

画像


春は桜、夏は深緑の、秋は紅葉、冬富士山といきたいのだが・・・・・・・

特に桜は有名だ。
4月はライトアップをして夜桜見物ができるらしい。

画像


帰路に選んだ登山道では次々と人が登って来た。
チョット散歩と言う出で立ちで、水も持たずに。
さすが、町民の山だ。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック