越前 木ノ芽峠(628m)~鉢伏山(762m)

10日、福井県の鉢伏山を訪ねた。

歴史と自然を感じながら歩く散歩道「木ノ芽峠」と云う
チラシに誘われてOOハイクに参加した。
この辺りの城塞群のひとつ鉢伏山城址まで足をのばすという。

画像


木ノ芽古道とは敦賀市新保宿から木ノ芽峠を超えて、
今庄の二ツ屋宿を結ぶ山道だ。
平安時代に開かれ、北陸や奥州への重要な官道だったらしい。

鉢伏山へのアプローチは今庄365スキー場からだった。

画像


舗装されたスキー場の作業道を30分近く歩く。

画像


舗装道路と別れ山道に入る。ほどなく「言奈地蔵」に着く。
弘法大師の作といわれ、
一枚岩に高さ1メートルほどの地蔵尊が浮き彫りにされている。

画像


20分ほどで木ノ芽峠だ。
十何代と続いている峠の茶屋があるが「私有地立入禁止」の看板が出ており、
放し飼いの犬もいて近ずけない。

画像


峠からは又、スキー場の作業道だ。
急勾配の舗装道を30分リフトの終点まで登ってゆく。

山頂からは敦賀湾方面の眺望あり、西方ガ岳・サザエガ岳を望める。

画像


帰りは、転げるように舗装路を下りた。

画像


今日の花

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


「木ノ芽古道を訪ねて」というので、熊野古道をイメージしていたのだが
90%舗道、その上急傾斜ですつかり足の調子が狂ってしまった。
3日も経つのに、脛の調子が悪い。歩くたびにビンビンとひびく。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック