北部台高縦走路、今日はどこまで行けるやら 高見峠~

月曜日から雨という天気予報だ。
では日曜日にと、台高に向かうことにした。

広い台高であっても、私が行ける所は決められている。
まず危険な箇所が無いこと。
距離が短いこと。
ガイド本の☆印2コが目安である。

結果まだ歩いた事の無い高見大峠から伊勢辻山を
目指すことになった。

「何処でもいいから、行くときは連れてって」と頼まれている、
カンゲキ隊員、SさんとOさんに電話、4人で出かけることになった。

画像


登山口は高見大峠の駐車場、奥にある。
登山道は、はっきりとしているが、
急斜面の植林帯の中に付けられた道は所どころ崩れている。
画像


植林帯を抜けると、それまで黙々と歩いていたカンゲキ隊の出番になる。
漢字で書けば感激隊。
カンレキ隊という陰の声もするが、
何にでも感激するのだ。
画像


峠を出発して50分。雲ガ瀬山に着く。
ここで小休止。
Lから「何処まで行けるか分からないが、12時になった時点で引き返すから。」と。
画像


登山道から少し左に入った所に渡り鳥の観察場所がある。
双眼鏡を手に鳥を待っている人がいた。昨日から来ているのだそうだ。
画像


登山道
画像


左、高見山(1248.3m) 右、雲ガ瀬山(1075m)
画像


ハッピのタワ付近から見る三峰山方面
画像


ハンシ山(1137m)山頂
画像


ハンシ山は四方樹に囲まれ展望はない。
画像


地蔵谷ノ頭
この辺りから木梶林道へ下りることが出来るが、
木梶林道のゲートを閉められた現在は、
長い林道歩きを覚悟しなければならない。
画像


地蔵谷ノ頭から、緩やかな起伏をルンルンと歩いていると、
前方に鹿が・・・・・・
画像


この斜面を登り切ると伊勢辻山だ。
画像


伊勢辻山(1290m)
画像


伊勢辻山からの遠望-1
画像


伊勢辻山からの遠望ー2
画像


今日の花
画像


画像


画像


画像


おまけ
画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック