黒岩橋コースで朝熊山へ

3月30日(火)
今月2回目の朝熊山だ。
前回14日(日)は二瀬橋から登ったので、今日はもう一つ奥(鳥羽より)の黒岩橋から行くことにした。

県道鳥羽松阪線(37)沿いにある登山口近くに車を置く。
登山口は、近鉄線ガード下の「伊勢フライトパーク」の看板が目印だ。

画像


ガードをくぐると直ぐ二又になる。
左「伊勢フライトパーク」
迷わず右に行く。

画像


黒岩林道を少し進むと黒岩橋に。

画像


林道はすぐ終わり掘割の登山道になる。
桧林を過ぎるとガレバとなる。

あまり歩かれないのか荒れているが、テープを見失し無わなければ迷うことは無い。
大岩の急登になるも、左に右にロープが垂れている。

画像


尾根に出たら右折、しばらくすると前面が明るくなり朝熊柘の群生地に出る。
柘の間を10分ぐらいよじ登ると休憩地に最適の展望の良い所に出る。
眼下に伊勢湾が、正面に神島、遠く駿河湾が。

画像


堅神コースとの出会い。

画像


ここからは堅神コースを行く。

画像


スカイラインを二回渡り、

画像


階段を昇れば

画像


朝熊山展望台に出る。

足湯があり、山頂公園になっている。

画像


帰りは八大竜王に寄り、二瀬橋コースの激下りを降りた。

画像


キブシ

画像


すみれ

画像


鹿

画像


交通の便が悪いので、このコースは来たことが無かったが、
植林の松、桧の間を歩く岳コースより変化が有ってよかった。
鹿にも会えたし。















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック