絵画展を見に鳥羽へ

「山」仲間であり、「はな」仲間でもある友が、長年の夢である絵画展を催した。
場所は、隣の市
鳥羽の、イオンの催事場。


画像


画像


山が好きで彼方此方出かけ、外国にも遠征する彼女らしく、
山の風景が多い。

「尾瀬」

画像


「朝熊ケ岳」

画像


「蘭」

画像


「大台ケ原」

画像


「ネパール」 これは、私の家では置き場所が無い大作だ。
        聞くのを忘れたが制作に何ヶ月かかったのだろう。

画像


彼女の仲間の作品 1・・水彩画

画像


彼女の仲間の作品 2・・パステル画

画像


画像


彼女も初め頃はいろんな画法を試みていたが、
今は油絵だけだそうだ。
一番気に入っているという「水辺」と題された作品の前に、
立ってもらって一枚。

画像


この二人、小学校の同級生で、絵を描き始めたのも同じ頃からとか。
「いつか、二人展をしょうね。」と励みあっていたという。

画のことは良くわからないが、
大胆なタッチの作品の前で、私は描く貴女を感じたよ。

よかったね。
おめでとう大岩さん。
















この記事へのコメント

この記事へのトラックバック