ピレネーを歩いて(3)

6月5日(火)
《ビニュマール峰》

画像


爽やかな朝を迎えた。
今日も快晴。

スケジュールは専用車でピレネー国立公園内の、
ポン・デスパーニュ(1,466m)ぺ、チェアリフト又は徒歩で、
ひと登りし、ハイキング開始。
ゆるやかな登り道を名峰ビニュマール峰(3,298m)の北壁を映すゴープ湖(1,725m)へ。
さらに、沢沿いの道を登り、ビニュマール北壁を望む好展望地まで往復。
とある。

AM8・30 何時ものようにホテルで「サンドイッチと果物」を用意して戴き、登山口へ。
駐車地までの道は、右に左に流れを変える水量豊かな川を見ながら進む。
勢いよく流れ落ちる滝や、湯けむりを揚げる川の傍で休憩する。
すかさず誰かが、「日本だったら此処には日帰り温泉の道の駅を造るネ」と。

画像


ポン・デスパーニュ入口には広い駐車場があり、ここからスタートする人もあるが、私たちは、ロープウエー、チェアリフトを乗り継ぎ、しばしの空中散歩を楽しんだ。

駐車場からの登山道もここで合流するらしい。

よく整備された登山道だ。
15分程の道を花だ、鹿だと騒ぎながら40分かけて、コープ湖畔へ。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


ゴープ湖畔の売店のオープンテラスで大休憩
ビニュマール峰が遠く覗いている。

画像


帰路はロープウエーを使わず森の中を歩く。

画像



《スペイン橋(ポン・デ・イスパーニァ)》

フランス領なのにスペイン橋とは、誰もが?だ。

画像



画像


画像


無事、出発地点に帰着

画像



《今日の花 ベスト8》

画像


画像


画像


画像



画像



画像



画像


画像


アルベンローゼを見るとHさんを思い出す。
アルブスの三大名花エーデルワイス、ゲンティアナ、アルペンローゼに会いたくて、私たち夫婦の山歩き会に特別参加した彼女だが、
焦がれていたアルペンローゼに、
「なんや、躑躅や」。
彼女どんな花を想像していたのだろう。

独断と偏見で花ベスト8を選んでいる。
出会った花全てを載せたいが・・・・・・・・








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック