冬景色に憧れて、高見山(1248.3m)

この時期、雪景色が見たい。
という願望は経験・体力とも不足の私にもふつふつと起こってくる。

このような想いに答えてくれるのが、三重県と奈良県の県境に位置する
三峰山と高見山だ。

今月初め三峰山に出かけたので、今日(1月28日)は高見山に行きたい。

画像


この山は無雪期でも冷え込んだ冬の朝なら霧氷に出会える。
軽アイゼンとストックが有れば私の技量と体力で山頂に立てる。

問題は高見トンネル東口から高見峠(大峠)までの旧国道だが
連れ合いのご機嫌よろしくOKが出た。

大峠に11時10分着。急いで身支度をして出発する。

画像


30分で展望の好い休憩所へ着く。
ここまでの登山道、微かに有る雪が凍っている。

山頂を望むと、”あ~ぁ~”

画像


それでも、山頂付近になると足もとに雪が現れる。

天狗山・三峰山方面へはこの道を行く。

画像


高角神社が見えた。山頂はすぐそこだ。

画像


昼食後、雪の有る小峠へ降りかけるが、
腐れ雪がアイゼンの裏にダンゴになり歩きにくい。

写真を4~5枚撮り帰り道を雪の無い大峠に変更。

画像


画像


画像


画像


犬連れの人がいた。
賛否があるが、私は否の方だ。
特にこの人は紐を外して歩かせていた。

飼い主は「おとなしいから大丈夫、大丈夫」と言うが、
細い登山道でのすれ違いは恐怖だ。

画像


高見山とは相性が良くないようだ。
今回も霧氷には出会えなかった。



"冬景色に憧れて、高見山(1248.3m)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント