京都へ

恒例の京都行きだ。

お寺へ出かけ、おはなを見てきたのだが
お寺巡りでもお花見(さくら)でもない。
烏丸六角にある六角堂頂法寺(西国十八番霊場)のおはな見である。

六角堂頂法寺=いけばな池坊
「いけばな池坊」の総本山、京都池坊会館で
4月10日~13日まで池坊中央研修学院際2009が開催されている。

頂法寺

画像


頂法寺の歴史は古い。
街の人たちの心の拠りどころとなり、親しまれ、貧しい人に施しをし、
親鸞さんも比叡の山で修業していた若いころ、
百日間、比叡山からこの頂法寺に通つたといわれている。

今は、明るく華やか言い換えれば豪華絢爛騒々しい。
貧しい人々に施しをしていた寺というイメージはない。

六角堂

画像


花展会場

画像


池坊ビルから地下鉄御池までの間に、赤いレンガ造りの近代の香りがするビルが目に入る。
現代的なビルの谷間に、このような建物が現役で輝いているのが京都だ。

郵便局

画像


みずほ銀行

画像


毎度のことだが疲れる。

人の波に酔ってしまうのだ。
春夏、秋冬、京都に通うようになって17年目だが未だに都会に順応できない。
今日も、よれよれになって我が家に辿り着いた。








"京都へ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント