クロアチア・スロヴェニア・ドロミテ山群ハイキング(6)・・・スレメノバ・スピッツァ山

6月29日(土)

スレメノバ・スピッツァ山(1,911m)

今日もユリアンアルプスの山懐に抱かれた、トリグラウ国立公園の自然を楽しむ予定だ。
まずお天気チェック。
ベランダに出ると、両隣から「遅いよ 」の声。

画像


今日は、岸壁に囲まれたヴァルシチ峠(1,620m)へ。
やや急な斜面から展望の良い緩やかな草原帯を登り、山頂へ。
スロヴェニア・オーストリア・イタリアの三国境の丘を望む好展望のピークとのこと。

画像


準備をしている横をライダー達が峠をかけていく。
私たち島国と違い簡単に国を行き来している。
人気の山らしくすでに何組が登って行った。

画像


今日もユーレさんのガイドだ。

画像


ザレ場も無事に通過。

画像


矢印が4つある分岐に到着。すでに何組かが休憩している。
右に行く人たちはロープを肩にヘルメットを被っている。
私たちは真ん中の道を行く。10分の休憩を取り出発した。

画像


ゆるやかな花の道に、ついしゃがみ込んで写真に夢中になってしまう。

目指す山が見えた。
グリンの先端が山頂との事。

画像


30分ほど進むと、取り巻く山が消えて今日の目的地がはっきり形を現した。

画像


峠から約2時間ほどで、山頂下の草原地に着いた。

画像


羊の放牧がこの山でも行われているらしく、落し物が沢山あり、踏まないように歩くのが難しい。
山を降りてから靴の裏を掃除することになる。

画像


バンザイ。
ユーレさんと東京からのお二人さん。

画像


山頂からの眺望

画像


画像


画像


昼食は草原地で。

画像


画像


画像


帰り道。一部往路とは違う道を行く。

画像


画像


分岐

画像


ザレ場

画像


峠の展望所へ案内された。
動いている。
あっと言う間の出来事だった。

画像


画像


明日は移動日だ。
今夜は荷物を整理しなくては。








"クロアチア・スロヴェニア・ドロミテ山群ハイキング(6)・・・スレメノバ・スピッツァ山" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント