テーマ:伊勢神宮

内宮遷御 神様のお引越し

10月2日(水) 平成Ⅰ7年山口際から始まった第62回式年遷宮も、いよいよ大詰めになった。 Ⅰ300年以上の歴史を持つ神事は今夜クライマックスを迎える。 今日は内宮で新しい正殿にご神体をうつす遷御が営まれる。 外宮(豊受大神宮)は5日夜、同様に遷御が行われる。 20年間慣れ親しんだ現正殿にお別れに出かけた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「お白石持ち」舞台は外宮へ

お盆が過ぎ、中休みをしていた「お白石持行事」が舞台を外宮へ移し始まった。 8月17日から9月1日まで、金・土・日の予定で行われる。 17日・18日両日は川曳き地区が、ソリを用いて陸曳だ。 尾上町の小田橋を出発し、祖霊社の角を曲がり、御木本道路、外宮に至る、1㎞を奉曳する。 道路をソリで曳くのは大変だろう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑い熱い一日「お白石持ち」

7月28日(日) 第六十二回神宮式年遷宮 遷御の儀が10月行われる。 平成18年・19年のご用材を奉曳する「お木曳行事」に始まり、今夏、御敷地にお白石を奉献する「お白石持行事」を伊勢の民俗行事として、町をあげて行われる。 神宮式年遷宮とは、20年に一度、遷御の儀をもって新座へ神様がお遷りされる大きな行事です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初参りは歩いて外宮さん

3日(木) 今日も、朝から箱根駅伝が中継されており、 相棒殿は地蔵さんのように動かない。 近くの氏神さんにお参りしてこよう、と、出かけてきたが、 中途半端な距離で物足らない。 そうだ、外宮さんに行こう。 第62回神宮式年遷宮を記念して、 外宮まがたま池のほとりに「せんぐう館」が建設された。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迎春

あけましておめでとうございます。 昨年は、 春、三月の東日本大震災、それに端を発した福島第一原子力発電所事故。 秋、台風事12号による紀伊半島の水害は、 私の人生観、世界観を覆すほどの出来事だった。 私的には、十月大切な人を失った。 これも生きると言う意味を考え直すできごとだった。 今年は大切なものを見極める、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名残の紅葉とおもったが

12月9日 この秋は、心荒ぶる事が起こり、紅葉を見る気もおこらなかった。 冬に入り身もこころも、寒い。 これではいけない、と、 ふらり、車を走らせた。 名残の紅葉でも、と、思っていたが、何といすず公園も内宮の苑内も、 紅葉真っ盛り。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊勢神宮の宝物

静寂を求めて神宮に出かけるのだが、いつも賑わっている。 最近はこのような光景もよく見られる。 パワースポットと言うらしいが・・・・・。 これはまだ可愛い。焚き火のように手をかざしている者もいる。 人ごみを避けて、巨樹廻りをするのもおもしろい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雅に、伊勢神宮秋季神楽祭

九月二十二日~二十四日、恒例の神宮神楽祭が 内宮神苑特設舞台で、 雅に、華やかに催された。 『神宮の神楽祭は、天照大御神の御神徳を宣揚し、 併せて雅楽を広く一般に公開する目的をもって、年に二回、 春と秋に行っています。(神宮舞楽解説による)』 振鉾(えんぶ) 『舞楽にあたり初めに奏されます。 振鉾は古…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初参り

一月二日 参拝は外宮~内宮と言うのが正式だ が、 初詣は略式、自転車で外宮さんだけに。 案内書に寄れば、正式名称は「神宮」といい、 宇治の五十鈴の川上にある皇大神宮(内宮)と、 山田原にある豊受大神宮(外宮)の両大神宮を中心として、 14所の別宮、43所の摂社、24所の末社、42所の所管社があり、 「神宮」はこれら12…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迎春

明けましておめでとうございます。 今年こそは、と、意気込みながら、いつも反省の年末。 あえて今年は 意気込まない・願わない・望まない。 自然のままに。 外宮 勾玉池 内宮 側面から見た御正殿
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆっくりのんびり初詣

元旦、゛今年こそは初詣に行こう゛と誓ったものの、1月もすでに半分過ぎてしまった。 それぞれの遊び事に忙しく、今日を逃しては二人で行く日がなさそうだ。 別に二人でなくとも良いのだけど( ^ ^; 遅まきながら今日16日初詣に出かけた。 平日にも関わらず浦田の駐車場は満杯。河川敷に置く。 おはらい町も混雑している。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more