テーマ:歩く

桧尻川の桜

4月3日(木) 恒例の桧尻川畔の桜、今年は少し遅い。 昨年は3月30日に出かけたのに。 明日は雨になると言っていた。雲が重いがカメラを持って出る。 近隣の人が植えたのだろう桜に負けじと咲き誇っていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

粥見春谷寺の桜

3月31日(月) 松阪市飯高町向粥見の、春谷寺のさくらが満開と聞いて昼から出かけた。 飯南高校の手前を左折、櫛田川を渡ると「春谷寺」の道案内が出てくる。 まだずっと先のはずだが道に車があふれている。上に駐車場があるはずだが・・・。 空いているわずかなスペースに車を入れ、ゆるゆると坂道を上がっていくと、程なく春谷寺に着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四歩

散歩では物足らなかったので一歩たしてあちこち歩いて来た。 盛りは過ぎていたが曼珠沙華がまだうつくしかった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内宮遷御 神様のお引越し

10月2日(水) 平成Ⅰ7年山口際から始まった第62回式年遷宮も、いよいよ大詰めになった。 Ⅰ300年以上の歴史を持つ神事は今夜クライマックスを迎える。 今日は内宮で新しい正殿にご神体をうつす遷御が営まれる。 外宮(豊受大神宮)は5日夜、同様に遷御が行われる。 20年間慣れ親しんだ現正殿にお別れに出かけた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロアチア・スロヴェニア・ドロミテ山群ハイキング(7)移動日チョット道草

6月30日(日) グロースグロックナー展望ハイキング 今日は移動日だ。 3日間滞在したホテル、居心地が良いのでもう少し滞在したいがツアー旅行ではそうもいかない。 今夜の宿泊は、イタリアのコルチナ。 わたしの初めてのヨーロッパ旅行がイタリア・スイスだった。その第一日目が奇しくもコルチナだった。 12年も前のことで殆んど覚え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「お白石持ち」舞台は外宮へ

お盆が過ぎ、中休みをしていた「お白石持行事」が舞台を外宮へ移し始まった。 8月17日から9月1日まで、金・土・日の予定で行われる。 17日・18日両日は川曳き地区が、ソリを用いて陸曳だ。 尾上町の小田橋を出発し、祖霊社の角を曲がり、御木本道路、外宮に至る、1㎞を奉曳する。 道路をソリで曳くのは大変だろう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑い熱い一日「お白石持ち」

7月28日(日) 第六十二回神宮式年遷宮 遷御の儀が10月行われる。 平成18年・19年のご用材を奉曳する「お木曳行事」に始まり、今夏、御敷地にお白石を奉献する「お白石持行事」を伊勢の民俗行事として、町をあげて行われる。 神宮式年遷宮とは、20年に一度、遷御の儀をもって新座へ神様がお遷りされる大きな行事です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白猪山

関西百名山のひとつ白猪山(819.7m)を久しぶりに歩いてきた。 堀坂山、局ガ岳とともに伊勢三山といわれ、かっては伊勢湾を往来する船乗りたちから、 航行の目印にされた山であったようだ。 白猪山は信仰登山の山であったといわれている。 伊勢の朝熊山と同様、各集落からそれぞれ道がついている。 南側から都・大城・矢下・夏明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桧尻川に花筏流れて

4月5日 花筏、なんと優雅な言葉だろう。 ひらひらとやわらかく散る花の下を歩きながら、川面に目をやると花びらがかたまって、繋がって、渦まいて、流れている。 このような美しい表現ができる「ことば」が世界の中にどれだけ有るだろうか。 日本に生まれて、日本語を話せる幸せを感じながら、今年も桜咲く土手に来て、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

桧尻川にさくら咲く

3月30日 桜の開花が今年は全国的に早まっいいる中、伊勢市周辺では三分、四分の状態だ。 そんな中近くの桧尻川の桜が一気に開いた。 先日、町の有志の方々によって提灯も取り付けられた。 ライトアッフ゜された桜。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日も椿が主役です

3月28日 午後から音無山に。 他県ではすでに満開と言うのに、音無山の桜は未だ莟固い。 前回、葉も見つけることが出来なかったショウジョウバカマを、 見ることが出来た。 山頂へは行かず徴古館へ。 洗車していた職員さんとお話しする。 内宮も未だ三分位だそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初参りは歩いて外宮さん

3日(木) 今日も、朝から箱根駅伝が中継されており、 相棒殿は地蔵さんのように動かない。 近くの氏神さんにお参りしてこよう、と、出かけてきたが、 中途半端な距離で物足らない。 そうだ、外宮さんに行こう。 第62回神宮式年遷宮を記念して、 外宮まがたま池のほとりに「せんぐう館」が建設された。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

烏岳(545m)

12月2日(日) 6年ぶりに、飯南町粥見にある烏岳を訪ねた。 低山だが山頂からの、展望が良い。 コースは立梅(たつばい)~山頂~舟戸の予定 櫛田川にかかる赤い桜橋の手前で右折、県道745にはいる。 茶畑の中を走りほどなく烏岳の登山口に着く。 山頂から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥が戻ってきた??

9月28日(金) 4、5年前までは、市内の汚水を集め、下水の役割をしていた川も、 下水道が敷かれた最近は、悪臭もなく、 鳥もよく見るようになった。 見た目にはまだまだの感がある。これは川底のヘドロがある限り無理だろう。 今日は川沿いの道を往復した。 今日の朝熊山 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋空に 白い花・赤い花 映えて

9月25日(火) 安濃町戸島の蕎麦畑が見ごろだろう。 休耕田を利用して栽培が増えており、 三重県でも蕎麦畑があると、蕎麦好きの知人から聞いていたので、 天気の良い今日出かけた。 蕎麦といえば長野の信州蕎麦が有名だが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横輪桜

4月13日(金) 横輪桜が満開との事、土日にはさくらまつりがあるらしい。 人混みを避けて金曜日に出かけたが、 考える事は皆同じのようだ。 駐車場は満車。少し奥の駐車場に案内をされる。 頂いた資料によれば、 横輪桜とは横輪町のみに存在することからこのように呼ばれている。 この桜は今から150年前に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三郷山

8日(日曜日)「ロマンの森」三郷山を歩いた。 浦口町町有林だが、 市民の健康と憩いの場として整備して伊勢市が管理している。 つどいの広場・ふれあいの広場など、 四つの広場を結ぶコースが有り、 舗装路と自然を生かした土道が有る。 広場には東屋や展望台等もあり伊勢市の街を一望できる。 サクラ(山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さくら・桜・サクラ

お屋根桜 伊勢にお屋根桜という有名な桜が有る。 山桜の新品種だそうだ。 旧豊宮崎文庫の敷地内にあり、 外宮の正殿の茅葺き屋根に生えていたものを、 移植したという説がある。 300年以上オヤネ桜と親しまれてきた、 白い上品なさくらだ。 それが見ごろだというので出かけた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜もとめて

昨日までの天候とはがらりと変わり、 今日は晴天で暖かい、花見日和、という予報だ。 今年の花見は宮川ダムに行きたいと思っていたが、 運転手殿の意向で、 宮川リバーパークにでかけることになった。 桜は、 華やかで優雅 そして、や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三椏の里

今年も坂本を訪ねた。 昨年は4月 日、花見には少し遅かったので、 今年は3月28日に出かけた。 今季の厳冬にもかかわらず、棚田のミツマタは満開。 金色のぼんぼりが迎えてくれた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビ漬けにくたびれて、音無山へ

1月3日 昨年は、公私共に、大変な年だった。 お前に『公』があるのか?と、 揶揄の言葉が飛んで来そうだが、 それなりに『公』も『私』もある。 今年もそれらを引きずって歩むことになるが、 しばし忘れて(忘れたふりをして)、テレビの前に座って三日目。 座っている事に疲れてきたころ「ちょっと歩いてこオか」と声がかかった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名残の紅葉とおもったが

12月9日 この秋は、心荒ぶる事が起こり、紅葉を見る気もおこらなかった。 冬に入り身もこころも、寒い。 これではいけない、と、 ふらり、車を走らせた。 名残の紅葉でも、と、思っていたが、何といすず公園も内宮の苑内も、 紅葉真っ盛り。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すすきの穂もほどけ始め曽爾高原

10月4日(火) 銀色のすすきには、まだ早いが曽爾高原に出かけた。 曽爾高原には過去四回訪れている。 前回は一昨年の九月、団体旅行の客の一人として、 天気が悪かった事だけの思い出だけしか残っていない。 その前は、06年11月23日、 中太郎~西浦峠~三ツ岩~倶留尊山頂~二本ボソ~亀山~亀山峠~中太郎 の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊勢神宮の宝物

静寂を求めて神宮に出かけるのだが、いつも賑わっている。 最近はこのような光景もよく見られる。 パワースポットと言うらしいが・・・・・。 これはまだ可愛い。焚き火のように手をかざしている者もいる。 人ごみを避けて、巨樹廻りをするのもおもしろい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の晴れ間に

毎年の事ながら、梅雨どきは気鬱になる。 こんなときは外の空気を吸うのが一番いい。 と、出かけた先は 私の好きな、ささゆりが咲く場所だ。 昨年は五月末が見ごろだったが・・・・・ ガンピ トラノオ ユキノシタ おまけ 昨年はいたる所に咲いて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

荒滝のつつじ

松阪市飯高の荒滝不動尊のつつじが、見ごろだと聞いたので 出かけた。 奥宮はこの突き当たりらしい。 途中にはこの宮の名がついた滝もあるという。 時間はたつぷり有るので、奥の院まであしをのばす。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三椏の里散策

四月三日 先日、新聞で紹介していた亀山の「坂本の棚田」を訪ねた。 棚田の休耕田に植えられた三椏が見ごろだそうだ。 四、五年前、野登山を歩いたとき、序でに棚田を覘いたが、 季節が違ったので三椏は気づかなかった。 穏やかな一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高束山

桜に誘われ美杉に出かけた。 ダム湖畔を廻っていたが、高束山に登れば、 ダムの全貌が見られるのではないかと、登ったが、 全く見ることが出来なかった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

君ケ野ダム湖畔の桜・さくら・サクラ

花見。 毎年近場で済ませてしまうのだが、 今年は少し足を伸ばして、 美杉嬉野の君ケ野ダムまで出かけた。 日曜日とあって人出が多い。が 幸いにも駐車場に止めることが出来た。 地元、宮川の桜も素晴らしいが、 ここ君ガ野の桜は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

淡路島必死の脱出

昨14日 三重交通が催行するバスハイクを利用して、淡路島を訪れた。 バスハイクは現地に着くと、渡されたコース表で、 自由に、自分のペースで回れば良いので、以前は良く利用していた。 久しぶりの参加だった。 低気圧が押し寄せており、午後から雪又は雨という予報だったが、 9時過ぎ、鈴鹿峠を越えたころはう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more